資力確保!

平成21年10月以降引渡しの新築住宅に対して、瑕疵担保責任履行のための資力確保が建設業者に対して義務付けられます。

7月1日からは、いち早く住宅瑕疵担保責任保険法人の指定を受けた(財)住宅保証機構の、義務化適応の保険受付がスタートするという事で、6/30の機構主催直前緊急セミナーに行ってきました。

建築業界を騒がす話題なだけ有って、会場もほぼ満員です。
c0153606_16124993.jpg
c0153606_1613150.jpg
ただ話を聞けば聞くほど、FPグループがこれまで自主的に取り組んできた総合補償制度・瑕疵保証。手前味噌のようですが、ようやく周りが追いついて来たんだなぁという感じがしました。
そしてこれまで瑕疵保証を履行するための現場管理記録の保存、書類の整備をこなして来たFP会員工務店の方々にとっては、業務的にはそれ程大きな負担にならないだろうと改めて思いました。

国土交通省の天下り法人を増やしているだけではないか…?などと、全てが良いことかは分かりませんが、家を建てる方にとって万が一の時の安心として機能する事を願ってやみません。

blogランキングへ
 ↑↑人気ブログランキングにポチっとご協力を!
[PR]

by daitegra | 2008-07-02 16:37 | 瑕疵保証担当  

<< マウンテン しゃこたんブログ >>