タグ:理論 ( 1 ) タグの人気記事

 

結露~その1~

今時の家は、どこで建ててもそこそこ良い…と思っている方いませんか。
いや私も少しそう思っていました…。
でも私の住んでいるアパートはまだ築3年で見た目はこぎれいですが、サッシの結露は当たり前です!
(間借りなので、どちらで建てたかは存じません…。当然残念ながらFPの家ではありません。)
c0153606_08926.jpg

このような表面結露によって起こる問題としては、
①結露水の溜まる窓枠がダニやカビの温床となり、繁殖を促進させる。
②結露水が窓枠を取り付けている木部を侵す事で、住宅の骨格に当る木部が腐朽する可能性が有る。
などが考えられます。ただ窓が濡れるっていうだけでは済まないのです!

でもこのように目に見える結露は、例えば毎日一生懸命拭けば対応が出来るかも知れません。
ではもし見る事が出来ない壁の中で同じように結露が起こっていたらどうでしょうか…?う~ん…気持ち悪いので考えたくもありません…。
正直私のアパートも、壁の中で何が起きているかは全く分かりません!でも壁の断熱性能・気密性能次第で十分に起こり得るんですよ!(詳しい理屈はまた後日…)

人はどうしても見た目の良し悪しに目が行くものです。でも一生物の買い物である家づくりを考える時は、完成してから見えなくなってしまう部分についてこそじっくり考えて、選んでもらいたいと思うのでした!

blogランキングへ
 ↑↑健康な住宅、100年200年長持ちする住宅は、結露を如何に制するかが大前提です!
[PR]

by daitegra | 2008-02-20 00:30 | 栃木担当